おすすめのVIO脱毛エステサロン

VIO脱毛ならこのエステ!

 

 

 

 

 

VIO脱毛とは??

 

VIO脱毛とは、VラインとIライン、そしてOラインの部分の脱毛のことを言います。女性にとっては他人には相談しづらいけど、ぜひとも施術したい部分でもありますよね。そんな時こそVIOハイジーナ脱毛ではないでしょうか。

 

Vラインとはパンティラインのことで、正面から見た逆三角形の部分です。仰向けの状態で施術します。色々な形があるので、お好みの形を指定しましょう。最近では少し小さめの形が人気です。夏になれば、きわどい水着でもきちんと隠れるくらいのサイズを考えたほうが良いでしょう。人によってはこの部分の毛の量が多く、男性にドン引きされちゃうケースもあるのでしっかりと処理しましょう。

 

Iラインとは、お尻の穴から前の部分までの直線部分のことです。体育座りをした時に見える部分とも言えるでしょう。普段は人に見せない部分なので、恥ずかしいと思って施術を避ける人もいますが、なかなか自分では剃毛できない部分なので脱毛エステに頼らざるを得ない箇所でもあります。エステシャンからすれば、日常の仕事の一部なので、特に恥ずかしがる必要もないみたいです。

 

最後に、Oラインとは、肛門周辺のことを言います。普段人に見せることはありませんが、彼氏と一夜を共にするときには気づかれてしまうこともあるでしょう。自分で見たり触ったりすることもないので、毛が生えていることすら知らない場合もあると思います。この部分もエステサロンに頼むのはとても恥ずかしいことと思います。ですが、やってしまえば意外と慣れる、という声が多いです。この部分は自己処理するのも難しいので、毛が多い方は彼氏にドン引きされる前にエステサロンなどで施術してもらうようにしましょう。

 

 

VIO脱毛のやり方

 

VIOラインの脱毛は、どのような方法で行われるのでしょうか。

 

まずVIOラインを自己処理する場合は、カミソリが一般的でしょう。ただし、見えづらい上に肌が薄い部分でもあるのでとても危険です。脱毛エステサロンに通う前にある程度自分で処理をした方がいいのかなぁと悩む方もいるかもしれませんが、それは脱毛エステによって違う場合が多いです。

 

無料カウンセリングの時にエステティシャンに相談してみると良いでしょう。脱毛エステの場合、ワックスを使う場合、光レーザーを使う場合に大きく分かれます。

 

ワックス脱毛の場合は、粘膜の部分に付かないように施術してくれます。自分でこの部分をムダ毛処理してしまうと、皮膚が薄い部分に付いてしまい、非常に痛い思いをすることもあります。

 

脱毛専門サロンの場合は、ワックスを付けてはいけない部分をマスターしていますので施術中も安心です。ただプロのエステシャンが施術するといっても、ワックス脱毛の場合は結構痛い思いをしないといけません。メリットとしては一度に多くの毛を抜くことができるので短時間で済むということがあります。

 

レーザー脱毛の場合は、一見痛くなさそうに見えますが、ある程度の痛みは覚悟しておきましょう。痛みには個人差がありますので、どうしても痛い場合にはエステシャンに相談してレーザーを弱くすることも可能です。また、麻酔クリームなどを事前に塗って、痛みを和らげるなどの施術を行ってくれる場合もあります

 

VIOラインは、とてもデリケートな部分なので専門エステに相談してみることをおすすめします。